So-net無料ブログ作成

なんでだろう?いろいろな樹木などから・・・って

酵素とは普通、タンパク質から構成がされているために、高温に弱く酵素のほとんどは50度から60度ほどの温度になると成分に変化が起こってしまい。

低温時の働きが無理になってしまうのが実情です。

いろいろな樹木などから収集した樹脂をミツバチが唾液と混合して噛むことで、ワックス状になった物質がプロポリス製品の原料である原塊と呼ばれているものなのです。

食生活は健康づくりの重要なエッセンスでしょう。

実際には、社会には日々忙しくて食を重要視せずにいる人々は少なからずおり、そんな現代に生きる人たちが頼りにしているのが健康食品に違いありません。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0